RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
患者さまに対する思い2

副院長のようこです。

また、またこんなことがありました。

院長とその患者さまがしゃべっています。
「先生に、14年前診てもらって本当によかったよ。」と。
私は、介補に就きながら、耳をダンボにして聞きました。
その方は、前歯にとてもコンプレックスを持っていらっしゃったようなのです。それを何とかしようと、ほとんど、全額的に治療をしました。患者さまも院長もがんばりました。
「手で口元を隠さず、笑えるようになった。うれしい。」と。
そして、今、その方がこうして、ここにいらっしゃるのです。
その方もご家族ぐるみでいらしてくださっています。

院長は時々申します。
「歯科という仕事は、人の人生をも変える」と。

今日も、人に喜びを与えることができることを幸せに感じつつ、診療に当たる院長でした。
♪チャンチャン♪

author:itosika, category:やりがい, 23:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 23:44
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://itosika.jugem.jp/trackback/43