RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
向上心の高いスタッフ

副院長のようこです。

またまた、素晴らしいスタッフの紹介です。

○○の勉強がしたいんですが、そういう講習会はありますか」とのこと。
われらが、歯科助手・受付のゆうちゃん!!です。

また、同じく、歯科助手・受付のめいちゃんも、○○の本が読みたいんですが、院長、持っていませんか」とのこと。

おー、ほんとうに、うちのスタッフはスーパースタッフです!!
みんな向上心が高い!!!

こんなスタッフと一緒に働けるのはなんて素晴らしいことなのでしょう。

author:itosika, category:スタッフ, 21:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
尊敬すべきスタッフ---感謝の循環

副院長のようこです。

先日、スタッフ同士の会話を横で聞いていました。
後輩のめいちゃんが、先輩のれいちゃんに予約のことで、質問(確認)にきました。
れいちゃんは、めいちゃんに的確な指示を与えました。
めいちゃんが「ありがとうございました」と去っていくとき、れいちゃんはめいちゃんに向かって「ありがとう」と言いました。
わたしは、残ったれいちゃんに訊きました。「今、れいちゃんが教えたのに、めいちゃんに『ありがとう』って言ったのは何で?」と。
れいちゃんは、ニコニコと「うー、『確認しに来てくれてありがとう』です」と言いました。
なんてステキなことなのでしょう。
感謝の気持ち、感謝の言葉が、めいちゃん、れいちゃんにあふれています。
この会話を聞いたことがとてもうれしくて、昨日の終礼でそのことを話しました。
そうすると、めいちゃんが「私が訊きに行くとれいさんはいつも『ありがとう』って言ってくれます」と言いました。
そうか、先日のことは、その日だけのことではなかったのか。いつもなんだ。と、また更に感動してしまいました。

このいとう歯科医院では、「ありがとう」の気持ちと言葉を大切にしよう、と掲げています。
「人間は『ありがとう』と心から感謝しながら、同時に不幸を感じることだできない」と本で読みました。
いとう歯科医院には、「ありがとう」という感謝の循環があります。
『幸福』の循環がそこにはあるのです。
こんな素晴らしいスタッフと一緒に働けるのは、本当に幸せなことです。

 

author:itosika, category:スタッフ, 23:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
年明け一番、うれしかったこと

副院長のようこです。

年明け仕事始めに、うれしかったことがありました!
まずは、みんな元気に出勤してきてくれたことです。
それから、

なんと、歯科助手・受付のゆうちゃんが、「これから、受付だけのミーティングをやりたいと思っているんです。お昼休み、ごはんを食べながらやりたいんです。それを、全体のミーティングのときに、発表したいと思います。まずは今日、始めたいのですが。」ということを報告してくれたのです。
受付の中でも、いろいろな意見が出るそうなのです。それを時間を取って話し合いたい、とのこと。
みんなが、「こうしたらいいんじゃないか。」「こうしてみよう」という会話を、しょっちゅうしているのだと思います。

なんと、なんと、素晴らしいことなのでしょう。
私は、涙が出るくらいうれしかったです。

今のシステムで満足しない。「さらに良くするには」「もっと患者さまに喜んでもらうには」「もっとみんなが幸せになるには」そんな、『未来を良くするため』にいろいろと考えてくれているスタッフみんなは、本当に「宝」です!

ミーティングを提案したゆうちゃん、それに賛成した、れいちゃん、めいちゃん、毎日、患者さまのお口を守り、豊かな人生のお手伝いができることを喜びとする衛生士の みおちゃん、いよちゃん、しおりちゃん、われらが、いとう歯科医院のスーパースタッフは着実に進化しています。

年明け一番、とてもうれしかったことでした!!

author:itosika, category:スタッフ, 23:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
接遇セミナー第2回
副院長の伊藤です。


今日は、外部講師による接遇セミナー第2回目でした。

今日は、自分の第1印象を客観的に見る、ということで、みんなの1分間スピーチをビデオに撮って、そのときの話し方、視線、姿勢、挙動を観察しました。

観察って、とても難しいのですね。自分以外の人のをみて、コメントを書いたのですが、難しかったです。それだけ、「人は、自分以外の人を、注意深く見てない」ということなのだそうです。

それに対し、講師の先生の観察力は、目を見張るものがありました。たった1分間のスピーチの中から、その人の性格、仕事に対する思い、立ち居地など、見事に言い当てたのでした。

なかには、涙ぐむスタッフもいました。

誰からも愛され、誰も見ていないところでも、いつも一生懸命のゆうちゃんです。「頑張りすぎているところもあるのね。もっと力を抜いてもいいのよ」

ごめんね。つらかったのね。そのつらさに気づいてあげられなくてごめんなさい。院長も申し訳ない、といっています。

先生の観察力には、感服いたしました。

逆を言えば、私達は、そこまで、他の人のことを注意深く見ていないということになるでしょう。

これも訓練なのでしょう。のほほんとしていて、身に付くものではありません。

負荷をかけて、ちょっと、がんばって、うんと頑張って、周りを幸せにしていきたい。そして、素敵な自分になっていきたいです。

 

今日、このセミナーの後でもうれしいことがありました。

自宅に帰っても院長とは、医院のことで、「こうしていきたい」「こうしていったらもっとよくなる」と言う話をよくします。

そのときの「このことに関しては、院長と副院長がまずは、がんばらなければ」と思っていることもあるのです。

そのところを、今日、たまたま、みおちゃんに、(初めは軽い感じで)投げかけてみました。すると、みおちゃんも、「そこをなんとかしなければ」と考えていたのです。

話は広がっていき、「力をあわせて、取り組んでいこう」という話になりました。とっても、とってもうれしかったです。

なぜ、もっと、早くに、スタッフを信じて、頼ってみなかったのでしょう。こちらが投げかけたら、こんなに答えてくれるスタッフになのに。

○○に関しては、院長と2人だけで頑張るしかない。と勝手に思っていたのです。そうじゃない。こんな問題も、スタッフと一緒になって頑張っていくんだ!

そんな話ができたことが、本当に、本当にうれしかったのです。

 

みおちゃん、ありがとう!

author:itosika, category:スタッフ, 23:58
comments(1), trackbacks(0), pookmark
スタッフの喜び

副院長のようこです。

いとう歯科医院では、「よろこびの声」を大切にしています。
患者さまの喜びの声、スタッフの喜びの声、業者さんの喜びの声。

今日はスタッフから喜びの声を聞くことができました。

今年3月入社の衛生士しおりちゃん。
「今日うれしいことがあったんです!○○さんに『ここに来て半年たったね』と言っていただいたんです!!」
それは、その患者さまが、しおりちゃんのことをちゃんと見ていてくれたということです。

しおりちゃん、それは、しおりちゃんが、患者さまに誠意を持って接しているからだよ。そう言ってもらって、よかったね!!!(^o^)/

本当にうれしいことです。
朝礼の院長の「今日の一言」にもありました。
「いい会社があるのではない。いい社員がいるんだ。」

しおりちゃん、私もうれしかったよ。ありがとうね。

author:itosika, category:スタッフ, 21:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
接遇セミナー
 武豊 いとう歯科医院 副院長のようこです。

先日、外部から講師をお招きして、接遇のセミナーを院内で開きました。
これは、先日、院長と私が、ある集まりでこのセミナーを受講し、あまりにも感動したので、「是非、うちのスタッフに聴いてもらいたい!」という強い願いから、今回の開催に至ったものです。

講師の先生は、とても素晴らしい先生で、さまざまな方面で活躍されている先生です。内容は、「接遇」にとどまらず、「働くこととは」「生きているとは」「どこでどんな職業についていても、輝ける人生を送るためには」みたいなところまで、踏み込んでお話くださいました。
今回は、第1回で、まだ数回続きます。

その影響を、スタッフも受けたようです。
その中の一つ、内部顧客というお話がありました。

毎朝、朝礼を行っているのですが、そのとき、昨日の朝礼の司会のれいちゃんが、「セミナーのなかで、内部顧客という話しがありましたが、今日は、自分以外は(一緒に働くスタッフも)お客様だと思って接します」という「今日の決意」を述べてくれました。
れいちゃんだけじゃなく、今日、みおちゃんからも、「内部顧客」の話が出ました。

2時間以上のセミナーの中で、いろいろな話があったのですが、一つ一つ、咀嚼して、自分のものにしようとしている努力がとても、素敵だと思いました。

講師料は決して安くはないですが、それには変えがたい大切なものを、講師の先生は、私たちの医院に運んできてくださいました。

先生、ありがとうございます。
そして、それを、きちんと受け止めてくれたスタッフ。ありがとう。このセミナーを開催してよかったです。
こんなスタッフに囲まれて仕事ができることが、私と院長の幸せです。




author:itosika, category:スタッフ, 23:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
またまた素敵なことが

武豊 いとう歯科医院 副院長のようこです。

またまた素敵な発言がありました。
先月9月1日から、初診カウンセリングを導入しました。

わがトリートメントコーディネータの一人である、ゆうちゃんに、初診カウンセリングを始めて、どのような結果、効果が出たのか、また、困っていること、悩んでいることなどを聞きました。

「自分が、初めにその患者さまに関わるということは、自分の印象が、そのままいとう歯科医院の印象になるから、責任を感じます。そして、その患者さまがまた来てくださるというのは、自分の印象がよかったからかな、という自信にもつながります」と申します。

副院長としてこんなにうれしい言葉はありません。

いとう歯科のチームメンバー、どんどん成長しています。うれしい!です。

追伸:昨日の「ぱぱ」のブログ、うれしはずかしです。ありがとねっ。

author:itosika, category:スタッフ, 23:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark